2004 関西大 文学部A方式2月7日実施

Mathematics

Examination

Test

Archives

2004 関西大学 文学部A方式2月7日実施

易□ 並□ 難□

【1】  a は定数とする. x についての不等式

x2- x+a (1-a )<0

を解け.

2004 関西大学 文学部A方式2月7日実施

易□ 並□ 難□

【2】 連立不等式

について,次の   をうめよ.

(1)  a=1 とする.連立不等式 の表す領域は である.解答欄に記入せよ.

(2) 連立不等式 の表す領域があるような a の値の範囲は

a

であり,その領域の面積 S a を用いて表すと,

S=

である.ただし,領域として考えた図形が線分となる場合にはその面積は 0 と考える.

(3) (2)で考えた領域を D とする.点 (x ,y) D を動くとき, 2x +y の最大値 M a を用いて表すと,

M=

である.

2004 関西大学 文学部A方式2月7日実施

易□ 並□ 難□

【3】 次の問いに答えよ.

(1)  3 つの数 a b c がこの順で等比数列になっているとき, b2 =ac であることを示せ.

(2) 異なる 3 つの数 6 x 2 x- 6 がある順序で等比数列になっている.

 このとき,解答用紙にある表をうめよ.ただし,必要な部分だけを上からうめよ.

(参考) (2)の解答欄(実物と相違している可能性があります)

x異なる 3 つの数