2005 関西大 法学部A方式2月1日実施

Mathematics

Examination

Test

Archives

2005 関西大学 法学部A方式2月1日実施

易□ 並□ 難□

【1】 次の   をうめよ.

(1)  (x+ 2)4 x 2 で割ったときの余りは x+ である.

(2)  x4 (x-2 )2 で割ったときの余りは x- である.

(3)  n を正の整数とする. (x+ 2)n x 2 で割ったときの余りは

x+

である.

2005 関西大学 法学部A方式2月1日実施

易□ 並□ 難□

【2】 放物線 y= x2 と直線 y =x sinθ- 1 2 cosθ - 716 0° θ<360 ° は異なる 2 点で交わっている.このとき,次の問いに答えよ.

(1)  θ の値の範囲を求めよ.

(2) 放物線と直線で囲まれる部分の面積の最大値と,そのときの θ の値を求めよ.

2005 関西大学 法学部A方式2月1日実施

易□ 並□ 難□

【3】  3 つの実数 0 a b がこの順で等差数列になっている.ただし, a0 とする.また, f (x) =x2 -x+ 2 として, f( 0) f (a ) f (b) がこの順で等比数列になっている.(1)の   をうめ,(2)に答えよ.

(1)  a b の値の組は ( a,b) = ( , ) ( , ) である.

(2) 等比数列 f ( 0) f (a ) f (b) の公比を求めよ.