概略

大阪商業講習所を源流として,大阪商科大学を経て大阪市立大学となる。

沿革

  • 1880年 大阪商業講習所(のちの市立大阪商業学校,市立大阪高等商業学校)設立
  • 1928年 市立大阪高等商業学校から大阪商科大学へ昇格。商学部を設置
  • 1949年 大阪商科大学、大阪市立都島工業専門学校、大阪市立女子専門学校を統合し、 新制総合大学である大阪市立大学が発足
  • 1953年 法文学部を法学部と文学部に分離独立
  • 1955年 大阪市立医科大学を編入して医学部を設置
  • 1959年 理工学部を理学部と工学部に分離独立
inserted by FC2 system