問題のインデックスは下記へ

IE,Safari,Chrome,Operaの方→
  MathJaxの年度一覧, MathJaxの大学一覧

FireFoxの方→MathMLの年度一覧, MathMLの大学一覧

(2018/2/16)すみません,2012年の中部地区が終わったといったのですが,愛知県立大を忘れてました. 今追加しました.それから,近畿地区の三重大を掲載しています.

(2018/2/15)2012年豊橋技術科学大まで掲載しました.これで2012年の中部地区の国公立はすべて掲載しました.

(2018/2/4)2012年茨城大から東京農工大まで関東の国公立大をすべて掲載しました.

(2018/1/31)2012年会津大,福島県立医大を掲載しました.これで,北海道と東北の国公立大をすべて作ったことになります.それから,MathMLのページも記述を追加しました.

(2018/1/23)私のサイトの作り方について,説明をするMathMLのページを作りました. まだxmlの宣言文の記述についてだけですが,今後合間を見ながら書き込んでいきます.

(2018/1/4)さっそくですが,2017年広島修道大を掲載しました. 残念ながら1ファイルですが.

(2018/1/4)あけましておめでとうございます.琉球大2ファイル掲載しました. これで2013年の国公立大の手持ち原稿はすべて掲載しました. 京都教育大がないのと,山形大の後期文系,福岡教育大の後期中学数学がかけていますが, それ以外の前期後期の問題はすべて掲載できたと思います. 掲載開始から10年をすぎて,だいぶ充実できたのでは,と自負しています. これからもよろしくお願いいたします.

 私のページの作り方を紹介するMathMLのページの更新状況を,問題の作業とは別にここでお知らせすることにしました.

(2018/2/6)MathMLの要素についての概略の説明を追加しました.

(2018/2/3)MathMLの組み込みについて,少し詳しいことを追記しました.日本文と数式の間の空白の問題とその対処法を説明しています.

(2017/12/3)今日は,サイトを公開してから10年の記念日です. 細々と続けてきて,やっと,年数で108年,大学の数で129大学になりました. とはいえ,古い年度はまだ北大,東大くらいしか載せていませんし,掲載している大学も国公立が中心です. 資料はまだまだあるので,これからも少しずつ広げていきたいと思います. いままでご覧いただいたみなさんに感謝するとともに,さらに多くの方に見てもらえるようにしていきたいと思います.

(2015/3/20,2017/1/17追記)このサイトでは明治時代からの100年以上,大学数では100以上の数学の入試問題を掲載しています. 私自身は,たまに問題を解いたりしていますが,これだけの量があると解ききれません.当面,利用方法も思いつきません.もし,教育や研究で必要な方がいらっしゃったら,サイトのデータを提供することが可能です.また,私の手元には,まだ掲載していない問題も含めてPDFで30GBのファイルがあります.こうした原稿のデータも,もし必要な方がいらっしゃったら提供できます(まとめて,といわれるとちょっと大変ですが…).もし,送ってほしいなどのご希望がありましたら,ご連絡ください.

 (2014/6/30更新)ご覧いただいている方から,Mathjaxを最新バージョンにしたら,というご意見をいただき, さっそく修正しました.まだ細かくは確認していませんが,印刷もきれいになっているようです. 今回MathJaxのjavascriptを外部サイトから呼び出すようにいたしました. httpsからの呼び出しにしていますが,もしセキュリティが気になる場合は, firefoxからMathMLバージョンのページを閲覧するようにしてください. ただし,MathMLでも外部cssを利用しています.セキュリティを守るのはかなりやっかいですね. お手数をおかけしますが,よろしくお願いします.

 (2014/4/29更新)久しぶりにWindowsでサイトを見てみたら,文字化けしていました. ご覧の方で,同じ様にIEで文字化けになる場合は,ウィンドウ内で右クリックしエンコードをUTF8に変更すればなおると思います. よろしくお願いいたします.

 (2010/9/7 2011/8/9更新)印刷が目的でしたら,FireFoxとSTIXフォントが必要です. 数学フォントのインストールをお読みください.


(2012/7/18)MathJaxにも対応しています. IE,Safari,Opera,Chromeなどでご覧の方は, 問題の年度一覧MathJaxまたは 掲載大学一覧MathJaxから問題を見る事ができます. ただ,MathJaxで印刷するとひどいことになります.あくまでディスプレイでの閲覧用と考えてください. プリントして使いたい方はFireFoxで閲覧してください. MathJaxはこれから改良が加わるでしょうから,印刷面も改善されることを期待しています.


 このサイトでは,外部cssを参照しています.これは,firefoxでmathmlを表示させるためです. 外部cssによる障害は,私が閲覧する分には特段発生していませんが,気になる方はご注意ください.


 MathMLを利用して,Web上で大学入試数学問題のデータベースを実現するためにこのサイトを作成しました. MachintoshでもWindowsでも閲覧できることを条件にしています. MathJaxに対応したページなら,たいていのブラウザで見る事ができます.(2012/7/18更新)
 もし,きれいな印刷をお望みの場合は,Firefoxを利用してください. Firefoxのダウンロード,インストールおよび,FirefoxでMathmlを表示させるための注意については 「閲覧のために必要な環境」をご覧ください.

 MathMLも含めて文書はすべて手入力しています. まったく一人で作っているので,気づいていない間違いが多いと思います. もしミスを発見されたら,ぜひ 掲示板 (新規ウインドウまたは新規タブで開きます)に記入するか, このアドレス へご連絡ください.できるかぎり早急に訂正いたします.

閲覧のために必要な環境

 現在,MachintoshのOS10.6.4(Firefox3)の環境で作成していますので,Machintosh環境のFirefoxでは問題なく閲覧できます. Windows XPなどのFirefoxでも問題なく閲覧できると思います.ただ,一部表記に乱れが出る可能性があります.

 また,MathJaxに対応したページであれば,さまざまなブラウザで閲覧可能のはずです. ただ,私自身はすべて検証しているわけではありません. もしなにか不具合に気づかれたら,OSやブラウザを明記してご連絡ください. 可能な限り対処法を考えます.

 なお,Macを買い替えたので,Firefox2での確認はできくなりました.ご了承ください.

表示,印刷について

 問題のページでは画面表示とは別に印刷用のCSSを使っています.印刷用では,ページトップの タイトルを非表示にし,幅指定をはずしました.また一問1ページで印刷されるようにしています. このため,B5でもA4でも,サイズや余白設定に応じてお好みのスタイルで印刷できると思います. 問題を解くときは,モニターとにらめっこするより,プリントして解くほうがよいでしょう.

 また,ディスプレイの表示に限っては文字サイズの変更も可能です.読みにくいようでしたら拡大してご覧ください. ctrl key+"+"(Machintoshの場合はcommand key+"+")を押して下さい.いくらでも大きくできます. なお,もとに戻したい時は,表示メニュー>文字サイズ>標準サイズ を選んでください.

免責事項,入試問題の著作権について

 このサイトのどのページでも,リンクはフリーです.リンクのご連絡をいただければ こちらからもリンクを貼りたいと思います.

 なお,このサイトを利用されたことによる直接的,間接的な損害についてはいっさい保証できません. また,掲載内容はことわりなく変更されることがありますが,ご了承ください.

 このサイトは,広松芳紀が個人的に運営しているものです. 掲載されているものに問題がありましたら私あてにご連絡ください.よろしくお願いいたします.

inserted by FC2 system