問題から解答へのリンクをつけています

 このサイトでは,問題だけを掲載しており,解答は作っていません. そこで, 相互リンクをさせてもらっている川村先生とのコラボレーション,ということで, 問題から,川村先生の解答のページへ外部リンクをつけさせてもらいました.

 ちなみに, 川村先生のサイトでは,HTMLのほかにもPDFでも掲載をされています. 今回,リンクをつけさせてもらっているのは,

  週に1題 入試問題Vol.1

  週に1題 入試問題Vol.2

 それから関西圏の大学への道というページです.

 川村先生のサイトでは,解答だけでなく問題も掲載されていますから, そちらのサイトで完結しています.ですから,コラボレーションといっても私が 勝手にやらせてもらっている状態です.

 もちろん,川村先生だけでなく,多くの方とも協力して,より豊富なサイトに していきたいと思います.もし,解答をHTMLで公開されていらっしゃる方がおられたら, ぜひこのアドレス へご連絡ください.リンクをつけさせていただきたいと思います. (2009/9/21)

 だんだんリンクの数が増えてきました. うれしいですね.これも,ひとえに川村先生のおかげです. 私はとにかく問題の数を増やしたいので,解答は掲載していませんが, 実際に解答をつくって入力,掲載する川村先生の労力は大変なものです. 私よりずっと若い先生ですが,たよりにしています. ご覧の皆さんも,このサイトともども川村先生のサイトもごひいきねがいます.(2009/10/29)

解答のリンクのついた問題のリスト

 以下の問題に川村先生サイトの解答のページへのリンクが貼ってあります. なお,今までは掲載順にならべていたのですが,だんだん分かりにくくなってきたので (嬉しい悲鳴です),大学別にして,国立,公立,私立の順に並べ直しました.(2009/10/29)

 残念ですが,川村先生から今後サイトの更新はしないとのお話をいただきました. とりあえず,いままでのリンクは残しますが,事情によってはリンクをはずさなくてはいけなくなるかもしれません. ご迷惑をおかけするかもしれませんが,ご了解ください.(2010/3/25)

さらにもうちょっと実験を・・・

 さらに,インラインフレームを利用して, 1ページの中に問題と解答を のせてみました.こんな具合に,まったく別ページの問題と解答を 組み合わせて表示することが簡単にできます. 「コピーして持ってくればいいじゃないか」と思われるかもしれませんが, もし間違いがあったときに,コピー先までたどって直すのは,管理者としては 大きな負担です.1カ所で一元管理できるこうした表示方法は非常に楽ですよね.

2009/9/22作成

inserted by FC2 system