2015 広島修道大学 法,人間環境前期A日程

Mathematics

Examination

Test

Archives

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

易□ 並□ 難□

【1】 空欄 から にあてはまる数値または式を,解答用紙の該当する番号の枠内に記入せよ.

(1)  x= 12- 5 y= 12+ 5 のとき, xy の値は x +y の値は である.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

易□ 並□ 難□

【1】 空欄 から にあてはまる数値または式を,解答用紙の該当する番号の枠内に記入せよ.

(2)  3x 3+5 x2-5 x-1 3 x-1 で割ると,商は 余りは である.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

易□ 並□ 難□

【1】 空欄 から にあてはまる数値または式を,解答用紙の該当する番号の枠内に記入せよ.

(3) 連立不等式

{ 3 5 x +41 5 2 x- 73 < 12 x+ 83

の解は である.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

易□ 並□ 難□

【1】 空欄 から にあてはまる数値または式を,解答用紙の該当する番号の枠内に記入せよ.

(4)  2 次関数 y =3x 2+4 x-5 の最小値は x= のとき となる.この 2 次関数の不定積分は である.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

易□ 並□ 難□

【1】 空欄 から にあてはまる数値または式を,解答用紙の該当する番号の枠内に記入せよ.

(5)  2 A ( -1,2 ) B (5 ,-8 ) を結ぶ線分 AB 7 :5 に内分する点 P の座標は である.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

易□ 並□ 難□

【1】 空欄 から にあてはまる数値または式を,解答用紙の該当する番号の枠内に記入せよ.

(6) 鋭角三角形 ABC において, BC=a CA=b AB=c とする. 2 つの等式 3 a= 2b a2 =b2 +c2 -2 bc が成り立つとき, A の大きさは であり, B の大きさは である.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

【2B】との選択

易□ 並□ 難□

【2A】 次の問いに答えよ.

(1) 次の不等式の表す領域を図示せよ.

{ x10 x+2 y20 x0 y0

(2)  x y が(1)の不等式を満たすとき, 2x +y の最大値,最小値とそのときの x y の値を求めよ.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

【2A】との選択

易□ 並□ 難□

【2B】 次の問いに答えよ.

(1) 方程式 13 x+5 y=- 4 の整数解をすべて求めよ.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

【2A】との選択

易□ 並□ 難□

【2B】 次の問いに答えよ.

(2)  20201( 3) +623( 7) を計算し, 5 進数で答えよ.ただし, ( n) n 進法で表された数を示しているものとする.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

【2A】との選択

易□ 並□ 難□

【2B】 次の問いに答えよ.

(3)  2 から 20 までの 10 個の偶数から異なる 5 個をとり,それらの積を a 残りの積を b とする.このとき, ab であることを証明せよ.

2015 広島修道大学 法,人間環境学部前期A日程

2月1日実施

易□ 並□ 難□

【3】  m を定数とし, f( x)= x3- mx+ m-1 とする.曲線 y =f( x) 上の点 ( -1,f (- 1) ) における接線を l とするとき,次の問いに答えよ.

(1) 直線 l の方程式を求めよ.

(2) 原点 O と直線 l の距離 d を求めよ.

(3) 直線 l が円 x 2+y 2=5 2 によって切り取られる線分の長さが最短となるような定数 m の値を求めよ.またそのときの d の値を求めよ.

inserted by FC2 system