概略

長州藩士「上田鳳陽」によって、1815年に創設された私塾「山口講堂」を起源として戦後開学した

沿革

  • 1815年 山口講堂を設立,以後山口講習堂,山口明倫館,山口中学,山口工高等学校,山口高等商業学校,山口経済専門学校などに変遷
  • 1874年 教員試験所を設立.以後山口県教員養成所,山口県師範学校,また山口県室積師範学校などから山口師範学校に変遷
  • 1883年 山口栽培試験場農事講習会を設立.以後山口農学校,山口県農学校,山口県立農学校,山口県立農業学校,山口県立小郡農業学校,山口高等中医学校,山口獣医畜産専門学校などに変遷
  • 1920年 家事裁縫科教員養成所,山口県農業教員養成所を設立,以後山口青年師範学校などに変遷
  • 1939年 宇部高等工業学校を設立,以後宇部工業専門学校となる
  • 1944年 山口県立医学専門学校を設立.1949年に山口県立医科大学となる
  • 1949年 山口大学を開設.文理学部,教育学部,経済学部,工学部,農学部を設置
  • 1963年 山口大学工業短期大学部を設置
  • 1964年 医学部を設置
  • 1966年 文理学部を教養部と文理学部に改組
  • 1967年 附属看護学校,附属衛生検査技師学校,附属臨床検査技師学校を設置
  • 1978年 文理学部を人文学部と理学部に改組
  • 1979年 山口大学医療技術短期大学部を設置
  • 1993年 山口大学工業短期大学部を廃止
  • 1996年 教養部を廃止
  • 2003年 山口大学医療技術短期大学部を廃止
  • 2012年 共同獣医学部を設置
inserted by FC2 system