ネットでみつけた数学の問題サイト

TexやMathmlで作成しているサイト

 私などがしゃしゃりでなくても,大学の入試問題をTexやMathMLで作成,掲載されている サイトはたくさんあります.ここでいくつかご紹介しておきます.

 これらのサイトを利用すれば,インタ−ネットだけで受験勉強できるかも (私のサイトはいらないか?).

数学ナビゲーター
中村晃先生が運営されている,MathMlによる数学学習支援サイト.大変啓発されました. ただ,Machintoshで見ることができるページが限られているのが残念. 問題を掲載するにあたって,大学の承認を得ておられるとのこと. 私もぜひそうしたいのですが,断られるのがこわい・・・
大学入試数学電子図書館
電送数学舎の外林康治先生が運営されている,その名の通り数学の問題を集めたサイト. 1998年度からのセンター試験,主要国立大学の入試問題をPDFで掲載されています. 解答もついているので,受験生には重宝するでしょう(私はとてもとても,解答まで手がまわりません,すみません). 私のサイトと,名前がよく似ている?申し訳ありません.私がいい名前を思いつかなかったもので.
米村明芳のhomepage
駿台予備学校の講師をなさっている米村明芳先生のサイト. 東大と京大の問題が1970年度から掲載されていました. まさに,東大,京大対策ならこのサイト!ですね. Texで作成,PDFでも閲覧可能. 解答はありませんが,京大については次のサイトも参照願います. (2020/3/10)このサイトも,いつのまにか閉鎖されていました.
京大入試問題数学解答集
米村先生が問題を掲載した京大の解答を,渡邊昌之先生が公開されています. こちらもTexとPDFです. 1970年度からかなりの数の問題で解答がついています.敬服!
高校数学の問題倉庫
私と同時期に(つまり2008年から)サイトをたちあげた川村先生のサイト. 書き込みから大阪在住の先生のようです. 現在,更新がとまっています(2010/4).残念です. とうとうサイトそのものがなくなってしまったようです.悲しい.(2019/2/23)
大学入試数学の問題
大阪で高校の先生をなさっている,谷口美喜夫先生のサイト. ずいぶん前に見つけたのですが,お気に入りに登録するのを忘れて,その後見つからないままになっていました. 分野ごとに,かなりの数の問題を掲載されています.(2020/3/10)サーバーを移転されたようで,リンク切れになっていました.リンクの修正をしました.
仮称:Web数学辞典化計画
掲示板に書き込みをいただいた,平嶋康昌先生のサイト. 入試問題ではありませんが,MathMLを使って専門の論文を掲載されています. 内容は,すみません,私ごときにはチンプンカンプンで・・・. 平嶋先生がおっしゃるように,Webを数学でいっぱいにしたいものです. このリンクも許しももらわずに勝手につけています.
おおせきの部屋
今日(2012/9/9)私のサイトにリンクをつけてくださったのを発見しました. 将棋が趣味,数学が仕事,とのことですが,数学はもちろん,将棋コレクションもすごいですね. 連絡先が分からないので,勝手にリンクしました.(2020/3/10)このサイトも,リンク切れになっていました.移転先にリンクを直しました.
大学入試数学の資料集
roundownさんがMathJaxを使って本格的に入試問題と解答を掲載されています. こういうサイトがどんどん増えてくれると心強いですね. 1年前にみつけて,リンクの依頼をしていたのですが,許可をいただいたことがつい昨日わかって, あわててリンクしました.roundownさん,申し訳ありませんでした. これからもよろしくお願いいたします.(2014/2/4)
国立国会図書館 電子図書館
このページにある,近代デジタルライブラリーは,明治,大正の文献の宝庫です. 「近代デジタルライブラリー」のリンクから入って,「分野で検索」を選び,「3.社会科学」→「37.教育」→ 「376.8.試験問題集」と進むと,膨大な入試問題集が見つかります. これから,私も利用するつもりです.(2020/3/10)まさかと思いましたが,このサイトもリンク切れになっていました.どうやらhttpsにしたみたいですね.
SUUGAKU.JP
突然,すごい規模の入試問題を集めたサイトが登場しました. プリント機能などを持っていて,グループか企業で作成されているのではないかと思われますが, 管理運営の母体についての説明がないので,よくわかりません. (どうやら,岡山で塾を運営されている石井啓嗣先生という方のようですね) 私なんかよりもWebの知識をお持ちの方達なのでしょうね. 受験生のためには今後ともがんばってほしいものです.(2014/10/18追加)
鹿児島高専松浦先生のサイト
マルコフ過程論などを研究されている,鹿児島工業高等専門学校の先生のサイト. 生徒さんの情報源として掲載していただいています.(2016/7/26追加)
「豊多摩の何処か」のサイト
鉄道や交通機関にご興味をお持ちの先生のようです.また,物理の教材をPDFで掲載されています.お名前が分からないのですが,都内にお住まいの様ですね.雑記のページに引用の形でリンクをつけていただいています.(2016/7/27追加),(2020/3/10)このサイトもリンク切れになっていました.泣く泣くリンクをはずしました.
おおぞらラボ
かるちるさんが運営されている,センター試験数学の過去問解説および基本事項の整理を掲載されているサイトです.texで作成し,MathJaxで表示するやりかたで,とってもセンスのいい,きれいなサイトになっています.解答だけを掲載されているので,私のサイトの問題からおおぞらラボへの直リンクをつけさせてもらえたらいいな,と思いました.さっそく連絡をとってみると,快諾頂いたのでこれからぼちぼちと作業したいと思います.(2019/2/23追加)
望星塾
新潟県上越市にお住まいの,高校に勤務をなさっている先生のサイト.数学と物理のページがあります.大学入試の問題や解答もTexで作成,PDFで掲載されています.HTMLならおおぞらラボのように問題から解答への直リンクの許可をお願いするところですが,PDFだとそれができないのが残念です.(2019/9/10追加) PDFへのリンクの方法がわかり,望星塾さんにも了解がとれたので,わたしのサイトから望星塾さんの解答のPDFへリンクを貼ることにしました.(2020/3/31)
理系のための備忘録
数学と化学と英語の内容を掲載されているサイト.ペンネームがpencilというお名前の先生がお作りです.ページヘッドにビーカーの写真を使われているのを見ると,化学がご専門かもしれません.数学については,創作問題や大学入試問題の解答解説などを掲載されています.できれば,おおぞらラボさん,望星塾さんのように問題からのリンクをつけられると嬉しいのですが.実は,以前から掲示板を通じでやり取りさせていただいていました.いろいろ貴重なご意見をいただいていたのですが,まさかご自分でサイトを運営されているとは気づきませんでした.(2020/6/5)ご許可をいただき,解答解説へのリンクを始めました.(2020/6/23)
大学受験・数学塾
お名前はmakoto n.としかわからないのですが,texで作成された入試問題やその解答を多数掲載されています.2007年から始められたようなので,私のサイトと同じくらいの歴史があるようですね.演習ルームとか集中講座とかがあって,入試問題以外のコンテンツも掲載されています.大学入試数学過去問DBという,過去問のデータベースも作られています.分野検索などができるので,私のサイトより便利ですね...(泣)(2020/7/2)
数学入試問題 大学入試の数学問題を楽しもう
おそらく2013年4月ごろからはじめられた,大学入試レベルの数学をあつかうサイト.入試問題については,トピック的に問題を取り上げて解説されていて,掲載された問題は膨大な数にのぼります.作成されているのは,東京で数学を教えていらっしゃる先生です.入試問題以外にも学習の参考になる教材が豊富に掲載されています.(2020/7/25)ご許可をいただいて,解答解説へのリンクをつけていきます.(2020/7/28)このサイトでは,入試問題研究会の資料として東北大の解答解説が2000年までさかのぼって掲載されています.これもすごいです.(2020/11/20)
Mathpedia
2020年8月に開始された,現代数学の百科事典的なサイト.そのユニークなところは,専門家の執筆者を選定し,執筆者に対価を支払ってコンテンツを作成している点です.Wikipediaと違って,不特定多数の執筆者にまかせるのではなく,責任をもった執筆が行われています.もちろん,閲覧は無料ですので,みなさんにも活用してもらえたらと思います.まだ始まったばかりですが,見るたびにコンテンツが増えています.これからもどんどん成長していくでしょう.楽しみです.(2020/10/28)
なかけんの数学ノート
多分2016年3月くらいから開始された,中学数学,高校数学,アルゴリズム検定の解説を掲載されているサイト.MathJaxで表示されています.高校入試,大学入試の問題,解答解説やAtCoderの解説なども掲載されているのですが,中学,高校,大学入試,プログラミングのテキストも掲載されています.ユーチューブに動画も出されています..若い方のようで,とても精力的に活動されていて,頼もしい!これからも楽しみなサイトです.入試問題の解答解説についても,ご快諾をいただいたので私のサイトからリンクさせていただくつもりです.(2021/2/28)

入試問題を公開している大学

 大学のリンクページはずいぶん前に作って,ほったらかしにしていたので,リンク切れになっているところが多数あります.なかなか手がまわらず,申しわけありません.(2019/9/10)

 入試問題を公開している大学の,掲載,あるいは請求ページへのリンク集を作成しました. あまりにも数が多いので,別ページにしてあります. 私が問題を探すのに便利なように作ったものです. リンク切れなどがあるかもしれません. なにか不都合がありましたら,掲示板でお知らせください.

 なお,ここに掲載した大学が,すべてWebで公開しているとは限りません. 郵送で問題集を送る,という大学もあります. また,推薦入試の小論文だけを公開しているとか,数学の問題がない大学も含まれています. さらに,会員登録が必要なところ,別サイト(河合塾の52schoolなど)にジャンプする場合もあります. 私がためして,とくに不都合はありませんが,個人情報などが気になる方は気をつけて下さい.

入試問題を公開している大学へのリンク集

数学のコンテストサイト

 数学オリンピックや数学コンテストが日本でも実施されています. 私が見つけた,コンテストのサイトを掲載しておきます. 過去の問題が掲載されているところもあるので,ぜひ見てください. 大学入試とはひと味違った問題に出会えるでしょう. こうした問題は著作権上,私が勝手に掲載することはできません. チャンスがあれば,許可をもらってのせたいのですが.

数学オリンピック財団
 いわずとしれた数学オリンピックの日本の窓口. 毎年,数学オリンピックの日本予選,本選,ジュニア数学オリンピックを実施. また,数学オリンピック世界大会や,アジア太平洋数学オリンピックへ選手を派遣している. 過去の問題もかなりの量おいてある. 私はジュニアレベルか予選レベルがやっとです.
日本数学コンクールの広場
こちらは,名古屋大学が中心になって実施している数学コンクールのサイト. 1990年から実施されており,ジュニア,シニア,論文賞というのがある. こちらも 過去のすべての問題が公開されている. 数学オリンピックの問題とはまたちょっと雰囲気の違う問題.

MathMLについての情報サイト

 掲示板でMathMLについての質問をいただいたので,私がこれまでずいぶん参考にさせていただいたMathMLについての日本語サイトのリンクを作成しました. これからMathMLを始める人にはおおいに参考になると思います.感謝とともに掲載させてもらいます. (2010/8/4)

Tsujino Lab内のMathML解説ページ
福井工業高等専門学校の辻野先生のサイト.MathMLの記述の基本が詳細に書かれていて,便利です.
MathML日本語情報
和志武功久先生が運営されているサイト.W3CのMathML2.0の和訳をされています.ここで随分勉強させてもらいました. 残念ながらまだ全文は約されていませんが,W3Cの英語サイトを読むときに随分助けられました. MathMLについてのリンクもあります.
MathML2.0仕様に関する概要
アンテナハウスの小林徳滋先生のMathMLについての概要説明のページ. 属性についての説明が詳細に乗っているので,スタイルの細かい調整をしたいときにご厄介になりました.
MathMLによる数式表現
岸和孝先生によるMathMLについての解説サイト.MathMLに関するソフトウエアから始めて, TexやSVGなどまで含めた説明があります.
MathML in IE and Mozilla
京都大学の延原章平先生のサイト.IEとMozilla両方に対応したMathMLの記述について解説されています. そのうちには,こうした研究を参考に,わたしもIEなどにも対応させたいものですが... まだまだ,実現は先の話ですが.
Mozillaを使ったMathML,SVGの可能性
行木孝夫先生による,MathMlとSVGの統合されたページを作るための研究のページ. SVGは私も興味があるのですが,MathML以上に文法が複雑なのと,せっかくのポストスクリプトもブラウザが印刷に対応していないので印刷するとジャギーがでるのとで,現段階ではあきらめています.(2020/7/2)昨年からsvgを使い始めました.ブラウザが対応できて,綺麗になりました.
moji
MathMLについて,大変お世話になった道広先生のサイトです.先生は「MathML数式組版入門」という本も出版されています.このmojiというサイトは数学を扱っているサイトではありませんが,内容は充実しています.先生のおかげで私のサイトも見違えるようにきれいになったと感謝しています.(2019/5/14追加)
W3C Math Home
言わずと知れたW3CのMathMLページ. 必死で英語を読んだのですが,理解するのは大変でした. MathML3.0がドラフトになっていますね. MathMLはこれからどんな風に変わって行くのでしょうか.
MathML Test Suite
W3CのMathMLテストサイト. 複雑な式をMathMLでどう表現したらいいか,わからなくなったら,ここを見るといいでしょう.
MozillaでのMathMLの記述
MozillaのMathML研究グループが掲載しているページ. ほかにも,プロジェクトのページがあります. これからも,MozillaとFireFoxにはお世話になりそうです.
inserted by FC2 system