概略

明治14年創設の東京物理学講習所を前身とする。

沿革

  • 1881年 東京物理学講習所設立
  • 1883年 東京物理学校と改称
  • 1949年 東京理科大学(理学部第一部・第二部、各数学科・物理学科・化学科)となる
  • 1959年 理学部第一部応用化学科設置
  • 1960年 薬学部(薬学科)理学部第一部応用物理学科設置
  • 1961年 理学部第一部応用数学科設置
  • 1962年 工学部(建築学科・工業化学科・電気工学科)設置
  • 1965年 工学部経営工学科・機械工学科設置
  • 1967年 理工学部(数学科・物理学科・建築学科・工業化学科・電気工学科・経営工学科・機械工学科)設置
  • 1975年 理工学部土木工学科設置
  • 1976年 工学部第二部(建築学科・電気工学科・経営工学科),理工学部情報科学科・応用生物科学科設置
  • 1987年 基礎工学部(電子応用工学科・材料工学科・生物工学科)設置
  • 1993年 経営学部(経営学科)設置
inserted by FC2 system